ゲーム紹介とレビュー |『大江戸とりがー!!』お姉さんを撃ちまくるFPSだと思ってプレイしたらただのエ〇ゲーだった

インディーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「大江戸とりがー!! ~タイムスリップしたら痴女集団に襲われてハーレム地獄?!」

本作『大江戸とりがー!!』は、「しーきゅーしー・そふとうぇあ」が開発した、江戸時代を時代背景とするFPSゲームです。といってもただのFPSではなく、大量の女性に弾を当てミッションをクリアしていくゲームとなっています。

球を当てると女性の服は破け、悲鳴ではなくなぜか喘ぎ声を発します。さらにムフフな3Dアニメーションも用意されており、男性にはたまらないゲーム内容になっています。

Twitterで巨大なお姉さんに戦車砲をぶっ放す、なんとも衝撃的なプレイ映像を見て気になり、プレイしてきたのでレビューとして残したいと思います。

大江戸とりがー!! steamストア:https://store.steampowered.com/app/2236900/Oedo_Trigger/

あらすじ

平凡な毎日に退屈していた主人公「M太」は、帰宅途中何か困っている様子の謎の少女に出会う。少女に困りごとを無理やり押し付けられたM太だったが、しょうがなく助けることに。

その直後視界が真っ白になり、目を覚ますとまるで時代劇のような江戸の街並みが広がっていた。この世界の江戸時代では、女性たちが男を”性的に”襲うようになる奇妙な術が蔓延していた。主人公は洗脳された女性たちを救うため、銃を手に取り立ち向かうのであった…。

ゲーム内容

このゲームは江戸の町を舞台に現代兵器を撃ちまくる、ちょっと変わったFPS作品です。

全38ステージのミッション形式で事が進んでいきます。特性銃を使いお姉さんたちを撃つことが基本となるが、中には戦車で攻撃したり水鉄砲を使ったりバリエーションは様々。さらにミッションのクリア条件は、「30人倒せ」や「ゴールまでたどり着け」などさまざまなバリエーションがあります。

銃で女性を撃つと服が破れ、こんなところやあんなところが丸見えになってしまいます。どうやら説明によると銃から発射される”発情を解く弾”の副作用らしい。服をすべてはがし、気絶させることで倒すことができます。さらに一般的なFPSでのヘッドショットが、このゲームでは「変態ショット」と呼ばれ、股間部分が弱点となっています。終盤になるにつれて気が大量に出てくるので、積極的に変態ショットを狙いましょう。

女性を倒しきれず捕まってしまった場合、最大3人の女性から(ここでは話せない)いろいろなことをされてしまいます。捕まってしまった場合、WASDや左クリック連打などの「アクション」を行うことにより束縛から逃れることができます。束縛中は主人公の体力が減ってしまうので、素早く連打して早めに抜け出しましょう。

Dlsiteでは18禁版、Steamでは規制版で販売されていますが、Steam版に公式が配布しているパッチを入れることで18禁版に変更することができます。もちろんゲーム内設定で18禁版と規制版を切り替えることもできます。

銃の種類が豊富

本作で登場する兵器にもそこそこの種類があり、ぐれねーどはもちろん「えむぴー4」や「すかー」などFPSをうたっているだけあって有名銃が登場しています。さらに終盤では戦車やヘリコプターなど強力な兵器も登場します。

すべての武器が江戸時代風にデザインされており、サイトやバレルなどが木製となっているなど作風に合うデザインとなっていて違和感なく溶け込んでいました。

難易度はそこそこ難しい?

各ミッションの難易度は、「簡単」「普通」「困難」から選択することができ、難易度「困難」はかなり難しいのでやりごたえを感じたい方におすすめです。終盤になると敵の体力や数がともに増え、一筋縄ではいかない難しさとなっています。

またこのゲームには中間地点等のチェックポイントが存在しないので、長いステージの終盤でやられてしまった場合また初めからとなります。少し萎える程度でしたが、特にストーリー後半にチェックポイントがあればなぁと思った次第です…。

ステージ選択メニューの「商い所」へ行き武器の購入やステータス強化などを行えば、格段に能力が上がるので効率よく強化を行いましょう。筆者は「移動速度」の強化とメイン武器の枠を増やす「メイン武器」の強化に全部りしました。

また上空から主人公を見下ろす視点でプレイするステージでの操作性が悪いことや、ポンプ式ショットガンの自動リロードの発生が遅いなど、少し操作性の面で遊びにくい点がありました。

サブコンテンツが楽しい

サブコンテンツとして、お姉さんの衣装や体形などを自分好みにカスタマイズできる「更衣室」機能がありますが完全に18歳以上向けコンテンツとなっていますのでここでは触れません。自身でプレイしてお確かめを。

ちなみに筆者はストーリー攻略とサブコンテンツ含め、11時間ほどプレイしているのでボリュームはそこそこといった感じです。

規制版と18禁版の違い

規制版では18禁版で使われるアダルト表現のほとんどが削除されています。

例えば主人公や女性キャラが全裸になる表現や、先ほど説明した「更衣室」機能が削除されているほか、捕まってしまったときに発生する束縛は、エッチなプレイからすべてキスシーンのみに変更されています。何度もつかまり確認しましたがキスシーンのみしか出ませんでした。

しかし銃で撃った際の女性キャラの悲鳴は18禁版と同じのままなので念のためご注意を。

総評とまとめ

総合評価3.7

操作性・システム:3.7

音楽・効果音:3.0

グラフィック・デザイン:3.8

ストーリー・ゲームプレイ:4.1

爽快感:4.3  

クリックレビュー

>良かったところ

  • 爽快系ゲームでエ〇ゲーでなくとも面白い
  • 武器やキャラメイクが凝っている
  • マンネリ化しないストーリーモード&豊富なサブコンテンツ

>悪かったところ

  • 終盤の長いステージは特に中間地点が欲しかった
  • 操作性に若干の問題あり
タイトルとURLをコピーしました