【ゲームレビュー】生産シミュレーションゲーム『Builderment(ビルダーメント)』とは | 遊び方と感想

builderment ゲーム
スポンサーリンク

『Builderment(ビルダーメント)』とは?

ビルダーメントとは今年6月8日にiOSデバイス向けに無料でリリースされた生産シミュレーションゲームです。

シミュレーションゲームと言っても経営や戦闘などの様々な種類がありますが、このゲームは“工場の生産ライン”を考えて作るシミュレーションゲームなのです。

このように生産ラインを引き、資源の採掘から加工、そして納品するまでの過程を管理することが目的のゲームとなっています。

またベルトコンベアの下をくぐらせることができる「トンネル」や、ベルトコンベアの途中に置くことで資源を均等に分配して運ぶことができる「ベルトスプリッタ」などを利用して、いかに効率よく工程を進めるかがこのゲームのカギとなります。

Builderment 日本語版 公式Twitterより

ダウンロードはこちらから

Builderment Appstore

‎Builderment
‎Buildermentは工場建設ゲームです。数種類の資源を採取し、工場で新たなアイテムを作ります。さらに、そのアイテムを使い新たな機械やレシピをアンロックし、さらに複雑で高度なアイテムを作りましょう。 この世界では地球の資源はもう枯渇してしまいました。遠く離れた惑星に派遣されたあなたは、無限に湧き出る惑星の資源を採...

「Builderment」のあそびかた

画像のように「採掘装置」を植木などの資源が取れる場所に設置し、ベルトコンベアを使って「研究所」に運びます。

このような構造がこのゲームの基本となります。

またこのように、道中に工場を置くことによって資源から製品を作り出すことができます。

このゲームの目的

このゲームの目的は、生産したものを先ほど紹介した「研究所」に納品し研究を進めることです。

研究を進め、ツリーを埋めていくことで「コンピューター」などの新しい製品を作れるようになったり、工場の性能を上げることができたりといったメリットがあります。

また製品を生産するためにはお金も必要となります。資源や製品を「ゴールド倉庫」に納品し、お金を稼ぎながら研究を進める必要があります。

どのように生産ラインを組めば効率よく埋めることができるのか、考えながら攻略していきましょう。

攻略後にも遊べるRTA機能

研究がすべて終わった後でも楽しめるように、サブコンテンツが用意されています。

「初アイテム製造タイム」
それぞれの製品を製造するまでのタイムを記録してくれる機能。研究ツリーを埋め終わるまでのRTAなどに使える。
「合計アイテム製造数」
マップを開始してからの、それぞれのアイテムの総製造数を記録。

どちらの機能も2つ目のマップ以降利用可能となっています。

プレイしてみた感想

生産ラインを組み立てるのが楽しく、思わずやってしまう作品でした。まず驚いたのはマップの大きさ、巨大な島に医師や鉄鉱山などの資源がちりばめられています。

ボリュームもしっかりしており、研究図をすべて埋めるのにそれなりの時間を要します。シミュレーションゲーム好きの方や、理系の方にお勧めできる作品です。

また他のスマホアプリのシミュレーションゲームとは違って、「なにもすることがない時間」が極端に少ないです。今できる作業がなくなることはほとんどないので、異常にハマってしまうプレイヤーが多いのではないでしょうか。

便利機能でサクサクプレイ

レールを長押しすることによって簡単に一度にレールを引けたり、長押しでモノを範囲選択することによって一度に削除・複製ができたりと、楽しくストレスなくプレイできるように便利機能がいくつか用意されています。

この機能があるおかげでモノの設置が面倒でなく、テンポよくゲームを進められました。

様々な遊び方

ゲーム内の通貨を使うことによって装飾品や壁などを使うことができます。効率性を求めるもよし、完璧できれいな工場を作るもよし、いろいろなプレイ方法を模索してみてください。

公式より

<公式サイト> https://builderment.com/

<日本語版公式Twitter> https://twitter.com/Builderment_jp/status/1438388250373091329

掲示板

タイトルとURLをコピーしました