ひろゆきに”適当”なことをしゃべらせよう 「おしゃべりひろゆきメーカー」が話題

2ちゃんねる開設者として有名なひろゆき(西村博之)氏に様々な言葉をしゃべらせることができる生成ツール、「おしゃべりひろゆきメーカー」が今月5日に無料で公開されました。

本ツールには今話題のAIが作成した音声を用いており、サイトに文字を入力することでひろゆき氏が実際に話しているかのような動画を生成可能です。

スポンサーリンク

SNS上では…

SNS上では、「写像」を説明させる動画や、アニメのナレーションをさせる動画などが投稿され、やりたい放題の状況となっています。

さらに同日には「#おしゃべりひろゆきメーカー」がトレンド入りも果たしました。

ひろゆき氏も作成に協力

このサービスはひろゆき氏の公認をいただいており、実際の音声が使用されています。ひろゆき氏は「お手柔らかにお願いします。。」とコメント。

さらにサービス開始日の翌日に言及し、「カレーは飲み物だと思うんですよね。」としゃべらせている動画を投稿しており、大きな反響を呼んでいます。

このサービスの出来には本人も驚いたようで、「本人も言ってそう。」とコメントしています。

凄すぎるAI技術

「おしゃべりひろゆきメーカー」は、AI音声プラットフォームである「CoeFont」のAI技術を使っています。


文字を入力し動画を作成してみると、本当にそれっぽい動画が出来上がります。使ってみると、AI技術に感心させられる素晴らしい出来栄えでした。

ひろゆき氏と言えば、「それってあなたの感想ですよね」「なんかそういうデータあるんですかね」などのフレーズが有名ですが、これらのフレーズを文章中に混ぜることによって、よりひろゆき氏のYouTube配信を見ているかのような感覚になります。


さらに途中に『、』を混ぜることによって間を作ったり、固有名称など鍵括弧で囲むなどするとスムーズな動画が出来上がるようです。

ひろゆき(西村博之)
元2ちゃんねる開設者にして管理人。2005年にニワンゴ取締役管理人に就任後、翌年には「ニコニコ動画」を開始。
現在、英語圏最大の匿名掲示板「4chan」の管理人。また東京プラス株式会社代表取締役、有限会社未来検索ブラジル取締役を務める。
CoeFont
最新のAI音声プラットフォーム。「いい声を、いつでも、手軽に、使いたい分だけ。」をコンセプトに、声をフォントのように使うことのできるサービスである。

掲示板

タイトルとURLをコピーしました