【ポケモンSV スカーレット/バイオレット】新ポケモンの外見や性能は? パルデア地方のポケモンまとめ

今年11月8日にはつい予定の、「ポケットモンスター スカーレット」「ポケットモンスター バイオレット」の新たに登場するポケモンたちをまとめました。

ポケモンSVの商品情報は下の関連記事からご覧ください。

スポンサーリンク

御三家

ホゲータ

分類ほのおワニポケモン
タイプほのお
とくせいもうか

おなかと背中の四角く黄色いうろこから熱を吸収し、ほのうエネルギーに変換する。

おかげでウロコは常に温まっている。頭の上で揺らめいているのは、ほのおエネルギーの現れ。

のんびりやでマイペースな性格だが、元気は抜群なようだ。

クワッス

分類こがもポケモン
タイプみず
とくせいげきりゅう

足を動かすのが得意で、水の中であればどんな場所でも素早く泳ぎ回ることができる。

バトルでも素早い攻撃が得意なようだ。羽から分泌されるジェルが体を守っている。

とても真面目な性格をしており、髪の毛を水分たっぷりのクリームで整え、常にみずみずしく保っている。

ニャオハ

分類くさねこポケモン
タイプくさ
とくせいしんりょく

甘えん坊な性格。目足をこすりつけることによって、周囲に相手の戦意を喪失させる香りを放つ。

体化は生えている毛は植物と変わりなく、日光を吸収し、光合成を行っている。

伝説のポケモン

本作の伝説のポケモンは物語の終盤に出会うのではなく、序盤からライドポケモンとしてともに冒険できる相棒的な立ち位置と思われます。姿は判明したものの、その性能は謎に包まれています。

コライドン

分類
タイプ
とくせい

「スカーレット」のみに登場。恐竜や翼竜を思わせるポケモンで、基本的に四足歩行で移動、東部から生える翼を使い飛行する。

また体にはタイヤのような円形の体部があるが、浮き輪の役割を持っている。

コライドン

分類
タイプ
とくせい

「バイオレット」のみに登場。名前の通り、近未来的なデザインをしているポケモン。

移動時に様々な形態へと変化する。移動時には腹部をタイヤのように変形させ、飛行時には頭部を羽のように変化させる。

第9世代のポケモンたち

グレンアルマ

分類ひのせんしポケモン
タイプほのお・エスパー
とくせいもらいび

「スカーレット」のみに登場するポケモン。鎧を身に着けており、この鎧がエネルギーの源となり高い防御力と火力を出すことが可能となっている。

また身にまとう炎エネルギーを鎧が持つエスパー能力で操っている。正々堂々と戦いに挑む、心強い仲間だ。

判明している技 「アーマーキャノン」


ほのおタイプ。腕を大砲のように変形させ、自らの鎧に炎をまとわせ敵めがけて撃ち出す。

非常に火力の高い技だが、防御力が下がってしまうという弱点がある。 

ソウブレイズ

分類ひのせんしポケモン
タイプほのお・ゴースト
とくせいもらいび

「バイオレット」のみに登場するポケモン。怨念の染みついた古い鎧を身に着け、その剣は炎とゴーストのエネルギーをまとっている。

グレンアルマとは正反対の性格で、戦に勝つためならばどんな攻撃でも行う。

接近戦が得意で、剣の大きさを変えることができるようだ。

判明している技 「むねんのつるぎ」

ほのおタイプ。自慢の大剣で相手を切りつけ、生命エネルギーを流失させる。

相手の生命エネルギーを吸い取り与えたダメージの半分自信を回復させる。

ガケガニ

分類まちぶせポケモン
タイプいわ
とくせいいかりのこうら・シェルアーマー

カニの姿をしたポケモン。普段は崖に住み着いており、真上からの奇襲を得意とする。

飛び出している目は死角なく見渡すことができ、敵を逃さない。

二つの大きなハサミをうまく使い、相手の急所を突く。

ハサミは何度でも再生するため、パルデア地方では貴重さ食材として重宝されている。

新特性「いかりのこうら」

HPが半分になると、防御力と特防が下がる代わりに、攻撃力と特攻、素早さが上昇する。

タギングル

分類どくざるポケモン
タイプどく・ノーマル
とくせいかるわざ・どくしゅ

猛毒を体内に持つ夜行性のサルポケモン。毒液を噴射したり、爪に塗って攻撃したりする。

この毒は危険を感じさせればさせるほど濃くなり、摂取してしまうと三日間動けなくなるほどの猛毒。また食べたものによって毒液の色は変化し、縄張りの印として周辺の木々へ塗りたくる。

毒液から出る香りを利用し、獲物を捕らえる。

モトトカゲ

分類ライドポケモン
タイプドラゴン・ノーマル
とくせいだっぴ

古代からパルギア地方の人々と暮らすライドポケモンである。

最高時速は120㎞で、人を乗せて走行ができる。また人の体温を利用し寒さをしのいでおり、まさに人と共生しているポケモンである。頭部と尻尾はとても硬く、攻撃にも使用する。

新技「しっぽきり」

自分のHPを身代わりとし、分身を出す。その後控えのポケモンと入れ替わることができる。

パピモッチ

分類こいぬポケモン
タイプフェアリー
とくせいマイペース

パンのような見た目をしており、その肌はすべすべで弾力がある。また体を膨らませることができ、自分を大きく見せることで威嚇を行う。

また物を発行させることのできる吐息を放つことができ、古くからパルデア地方の人々と共生してきた。

ハルクジラ

分類りくくじらポケモン
タイプこおり
とくせいあついしぼう・ゆきかき

巨大な角の生えた巨体を持つポケモン。大きな体を使った物理攻撃の威力は絶大だ。

また上あごのツノをつかい、周囲を凍らせることができる。

パモ

分類ねずみポケモン
タイプでんき
とくせいせいでんき・しぜんかいふく

全身を覆う毛で電気を貯めて操る。ほほには電気袋を持ち、手のひらには放電器官を持っており、手のひらを敵に着けて攻撃する。

また警戒心が強い臆病な性格で、不安を感じるとほほを撫でて放電し始める。

グルトン

分類ぶたポケモン
タイプノーマル
とくせいアロマベール・くいしんぼう

豚のような見た目をしているポケモン。敵に襲われるとパニックを起こす臆病な性格で、すぐ攻撃してしまう。

花を使い香りが強い野菜などを好んで食べる。そのためハーブのような体臭がする。実はこう見えて体は筋肉の塊。

コライドン

分類オリーブポケモン
タイプくさ・ノーマル
とくせいはやおき

頭にはオイルを分泌させる実が育っており、そのオイルを自身の栄養として使うことで一週間は飲まず食わずで過ごせる。

だがこのオイルの苦みと渋みはすさまじく、食用には適さない。

光合成をおこなうために、日向をよく好む傾向にある。

新たなバトルシステム

今作は新たなバトルシステムとして「テラスタル」を搭載している。

前作のダイマックスやメガシンカのような、ポケモンを大幅に強化するシステムとなっている。

「テラスタル」の特徴

・一回のバトルで一度だけ使用できる

・使用後バトル終了まで継続される

・元のタイプとテラスタイプが一致すると技威力が上昇する

掲示板

タイトルとURLをコピーしました